【ご質問】クレカの買い物で現金を得る方法があると聞いたのですが?

Q.現金がなくて困っています。昔からお金を借りて遊ぶクセがあったんですが、仕事をするようになってまとまった給料も入るようになったのと、あとは仕事のストレスで昔より一層遊び癖がひどくなってしまいました。気づけばもう自分が借入できる枠は全部使い切ってしまっていました。お金を返さない限り、もう一円だって借りられそうにありません。

それでも毎日の生活でお金はいるし、返済に回すお金も足りません。友達とかに頼み込んで何とかお金借りてつないできましたが、それも限界が違い感じです。何とかお金を作る方法はないかと思って調べていたら、クレジットカードのショッピング枠を使って現金を作る裏技があるってのを知って興味があります。方法の詳細とか、上手にやるコツとかあったら教えてほしいです。

A.なかなか状況が切迫しているみたいだねえ。それならクレジットカードのショッピング枠現金化の方法に興味を持ったとしても仕方ないか。すぐに実行に移さなかっただけ賢明だよ。

君はちょっと誤解をしているんじゃないかな。クレジットカードのショッピング枠を上手く活用して現金を得る、ちょっとしたテクニックみたいなイメージを持っているんじゃないかな?世の中には確かにクレジットカードのショッピング枠を現金化する手段を提供している場所もあったりするんだけど、それはあまりいい方法とは言えないんだよ。方法として上手が下手かというより、そもそも合法かどうかちょっと微妙な方法でもあるんだからね。

簡単に説明しておくとね、要はこれは「転売」によって現金を得ようというものなんだ。君みたいに借金に追われて首が回らなくなっている人というのは、たいていクレジットカードのキャッシング枠についてはとっくの昔に使いきっているケースがほとんどだ。現金が要るのに、現金を調達できるキャッシング枠はもう限度一杯。他の借入手段も同じ。現金を借り入れる方法だけが全滅して、後は用がないから手つかずのショッピング枠が残っているだけ。こういう状況に、君もハマり込んじゃったみたいだね。

この手つかずのショッピング枠を「悪用」して現金を得ようというのが君が知ったというその方法だ。流れとしてはこうなんだよ。まず適当な店で、もしくは換金業者から指定のあった店で特定の品物を購入する。もちろんクレジットカードのショッピング枠でだ。で、表面上は君のモノになったその品物を持って、換金業者のもとに行く。換金業者はその品物を買い取る。換金率は業者によって違うけど、例えば「元の値段の8割で買取」とか、そもそも元の値段に届くことはないから、君にとって損なのはどの業者でも一緒だ。

例えば1万円の品物をショッピング枠で購入して、元の値段の8割で買取ってもらえば、君の手元には8千円が残る。さっき自分がクレジットカードで購入した1万円の支払いは紛れもなく君に請求されることになるけれど、とりあえず目先のお金だけがすべてだというなら、これでめでたくショッピング枠を現金化できたということさ。

言っておくけれどね、これは違法性も疑われる方法だ。「賢いテクニック」だなんて思わないでくれよ。そもそもこの方法、目先の現金を手に入れられるというそれだけであって、根本的に借金まみれの状況は何一つ解決していないよね。それどころか、むしろ悪化している。これをやるくらいなら自己破産を選んだ方がよっぽど賢い。

こういう方法に応じている換金業者もたいてい法的にグレーな業者であることが多いんだ。うっかり手を出すとますます深みにはまり込むことになるよ。悪いことは言わない、やめておきなさい。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 <モビット>って実際どうなの?お金を借りる前に知っておきたい5つの事 All Rights Reserved.